投稿記事
  • >> 民泊問題について東京都マンション管理士会で”ホットライン”が開設

民泊問題について東京都マンション管理士会で”ホットライン”が開設

11月より日経新聞にも記事が出ましたが、2028年3月15日より民泊の各自治体への届出が開始されます。
それに備えるための、マンション管理会でも広く相談を受付ける事になりました。
民泊問題に専門家である、マンション管理士が対応致します。
連絡先 03-5829-9774 東京都マンション管理士会 受付時間 13時から16時
をご利用下さい。
又、当支部ではご相談頂きました管理組合へ適切な説明、助言をさせて頂きますので当支部部会でも
ご相談の受付をさせて頂きます。
メールによるご相談は無料です、管理士の派遣についてへは、交通費、相談料をお願い致します。
詳細は当支部HPのお問合せにお寄せ下さい。
<要点>
従来の標準管理規約第12条(専有部分の用途)にある規約だけでは、民泊問題には対応ができません。
別途、禁止の規定を盛り込む必要が御座います。
又、少なくとも、理事会決議による”禁止”は必要と成りますが、3/15にまでに規約の改正が望ましいと
思います。